●芳賀ゆいの歴史


1974年4月15日 芳賀ゆい神戸にて生まれる
1989年10月某日 日本青年館にて「第1回ミス・ポニーテールコンテスト」が行なわれた(らしい)。司会は古館伊知郎、審査員は渡辺正之、杉兵助等(らしい)。樋口麻紀子(後の芳賀ゆい)がグランプリに。
1989年11月15日深夜 伊集院光のANN内での「芳賀ゆいっていうアイドルがいたら面白い」と言う発言により、芳賀ゆいの企画がスタート
1990年某日 芳賀ゆいファンクラブ「YUI'S BAKERY」発足。
1990年2月11日 初の握手会。雨や、ドラクエ4の発売日などの逆風の中、ニッポン放送銀河スタジオに約2,000人のファンが集まる。ゆいちゃんは手だけを出して握手。
1990年2月16日深夜 芳賀ゆいのANN(1部)放送。
1990年3月21日 企画開始当初のデビュー予定日(延期)。
1990年4月6日深夜 伊集院光のANNは水曜2部→金曜2部に。芳賀ゆいのコーナーは「Superプロジェクト・芳賀ゆい」と言うコーナー名で強化。
1990年4月11日 デビュー曲「星空のパスポート」レコーディング。
1990年4月15日 芳賀ゆい16歳のバースデー
第1回芳賀ゆい企画会議。ファンクラブより選りすぐりの約20人がニッポン放送に集められ、プロモーション会議を行なう。
1990年6月1日深夜 「星空のパスポート」が解禁。この日からラジオでのON AIRが可能に。
1990年6月 ニッポン放送では、交通情報のBGM、ANNのCM中のジングルが全て「星空のパスポート」になる。
1990年6月2日深夜
  〜6月8日深夜
オールナイトニッポン全曜日1部・2部&つかちゃんで「星空のパスポート」をヘビーローテーション。木曜2部の渡瀬マキは、北海道で芳賀ゆいちゃんに会った話までする始末。だが、一番素直だった反応は、火曜1部のとんねるずの「ナメてんのかこのペンネームは?やめちゃえやめちゃえ!」
1990年6月10日 芳賀ゆいテレフォンスタート。週イチで変わる芳賀ゆいのテレフォンサービス。電話番号は「ゴニロイゴ●●ナ」と覚えよう!(現在はサービスを終了している為、一部伏字)。
1990年6月15日 TVKテレビ・カフェシティヨコハマに芳賀ゆいをゲストとしてブッキングしておいて“車の渋滞により”と言う理由で出演せず。
1990年6月17日 芳賀ゆいコール練習集会。コンサートに向けて、芳賀ゆい親衛隊のコール練習。
1990年6月23日 芳賀ゆいシークレットライブ。銀座SOMIDOホールにて行なわれるが、あまりの騒ぎに、CBSソニー・マンモス鈴木が下のテナントに土下座。また、同時に「第2回ミス・ポニーテールコンテスト」も行なわれる。
1990年6月後半 ABC・サイキック青年団、NACK5・Sgt.ルーク篁のミッドナイトスペシャル(構成が同じ藤井青銅氏)、山陽放送・宍戸留美ルンルンはミニが好き(ゆいちゃんの友達)など、他局の番組でも「星空のパスポート」ON AIR。
1990年6月27日深夜 木根尚登のANN(1部)にゲスト出演。
1990年6月28日 内海ゆたおの夜はドッカーン!にゲスト出演。
1990年6月29日深夜 B‐21スペシャルの活躍金曜日、ウッチャンナンチャンのANN(1部)にゲスト出演。
この日の伊集院ANNでは、ラジオON AIR回数の集計票を上げるため、2時間の放送で「星空のパスポート」を20回近くON AIR。
1990年6月30日 青春コール東京ハラギャーテーズにゲスト出演。
1990年6月30日深夜 芳賀ゆいのANN(1部)放送。
1990年7月1日 デビュー曲「星空のパスポート」発売
テイトムセン新宿店・ディスクユニオン渋谷1号店・新星堂新宿店・高田馬場ムトウ楽器本店の4店にて発売記念即売会を行ない3人の芳賀ゆいちゃんが登場。2万枚を完売。
1990年7月7日 Niftyのアイドルフォーラムに伊集院&芳賀ゆい登場
1990年7月9日 オリコン初登場67位(同日発売のライバル・中山忍は54位)
1990年7月11日 ロッテ×近鉄戦が行なわれる川崎球場レフトスタンドにて芳賀ゆい集会(無許可)。この企画は後にロッテ球団より表彰されたものの、伊集院登場と共に集まった約1,000人のファンのパニックはピークに達し、江尻ディレクターはロッテファンに胸ぐらをつかまれる。
1990年7月14日 CX・土曜コネクション出演。
1990年7月16日 オリコン2週目51位(中山忍は53位)
1990年7月25日深夜 TBS・東京イエローページ出演。
1990年8月1日 ビデオ「はがゆい伝説」発売。
1990年8月6日 レギュラー番組「芳賀ゆい・星空のパスポート」スタート。毎週月曜AM4時30分から。全4回。放送内で流れるSONYのCMにもゆいちゃんが出演。「買ってみてみて!」
1990年8月11日 銀座三越7階・SUPERマンガパラダイス会場内において、芳賀ゆいフォトコンテスト開催。前日(数時間前)の放送にて伊集院は放送中に喉を潰して声が出なくなるというハプニングにみまわれ、そのまま声が出ない状態でのイベント。
1990年8月24日 CX・おはようナイスディにて、芳賀ゆい現象が取り上げられるが、ピーコの“薄気味悪い”発言に伊集院激怒。
1990年8月30日深夜 エスケイプしたビートたけしの代役で、急遽伊集院光と芳賀ゆいのANN(1部)を放送。思わぬ2時間の全国放送という事態に、当初は翌日の放送以降で行なわれる予定だった、芳賀ゆいの休業&留学宣言が行なわれる。
1990年9月13日 写真集「う・そ・つ・き」2週間限定発売。神田三省堂にて発売記念サイン会が行なわれ、例のごとく3人の芳賀ゆいちゃん(一人は外国人)が登場。先着500人のところに800人が集結。
1990年9月28日深夜 伊集院光のANN最終回。
1990年10月8日 銀座音楽祭において特別賞を受賞。5人の芳賀ゆいちゃんがステージで「星空のパスポート」を歌う。
1990年10月11日 芳賀ゆい“ふ〜ん”イベント。羽田空港にて留学する芳賀ゆいちゃんが乗っていると思われる飛行機(13時25分中華航空17便台北行き)をデッキで見送り、各自が心の中で「ゆいちゃんがんばれよ」と思って帰るだけのイベント。
1990年12月31日 晴海・新春夢花火会場内において、芳賀ゆいの部屋というブースが設けられ、伊集院光や芳賀ゆいちゃん(ジャケ写の娘・1人)の他、ゆいちゃんの親友・宍戸留美&寺尾友美をゲストに迎えてのトークショー。ちなみに、この新春夢花火というイベントは、カウントダウン花火の騒音でフジサンケイに苦情が殺到した。芳賀ゆい最後の公式イベント。
1991年4月某日 前年に発売された商品の中で、最も優れた企画を選ぶマーケティングエクセレンス日本大会において、「芳賀ゆい」の企画が最優秀に。世界大会への出場が決まる。
1991年4月15日 芳賀ゆい17歳のバースデー。誕生日を祝し、伊集院はOh!デカの1曲目で「星空のパスポート」をかける。
1991年9月28日 ブリュッセルにて行なわれた、マーケティングエクセレンス世界大会において、日本代表として「芳賀ゆい」の企画がノミネート。芳賀ゆいが世界に紹介される。
そして、芳賀ゆいは伝説のアイドルに…

●芳賀ゆいTopページへ


inserted by FC2 system